記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き継ぎについて

 はじめまして。この度、《Lord of Vermilion》シリーズオンリーイベント「LoVけっと」主催・運営を引き継がせていただきました、りすおと申します。本日は、今回「LoVけっと」(以下ろぶけ)を、私が引き継がせていただきました経緯についてのお話させていただきたく思います。

 《LoV》との出会いはまだ2が絶賛稼働中の頃、友人に誘われたのがきっかけでした。私と言えばその頃、某ゾンビガンシューにはまっていましたが、隠しアイテムの場所も概ね頭に入り熱もぽつぽつ冷めてきた頃、《LoV3》が解禁、そのまま《LoV》の魅力に引き込まれていったと記憶しています。
当初は《LoV》の創作活動には特に関心がなく、ろぶけの存在を知ったのもそれなりの時間が経ってからでしたが、ろぶけ1の日程と麟王の大会が被り、若干の後ろ髪をひかれつつも大会へのエントリーを決めました。
ともあれ、ろぶけの存在を知り、何年ぶりかの創作意欲がかきたてられ、ろぶけ1の様子を後にLoVけっとあぴ~るで知り、そこに参加出来なかった悔しさも相まって、ろぶけ2はサークル申し込みが始まると共に応募しました。ろぶけへ初めて参加したのはサンシャインクリエイション内で行われたプチオンリー「LoVけっと2~蘇りし滾狂の遊宴~」となりました。
 私としては何年かぶりの同人活動となり、ろぶけの参加をきっかけにサンクリ2015winter、地元イベント等々、活動を再開いくことになります。以前の同人活動ではコピー本で精一杯でしたが、初めてオフセット入校し、会場で届いたダンボールを開けるという経験や、前から憧れていたハンドメイドアクセサリーの製作や、会場で他のサークルさんとの発行物の交換などなど、ろぶけに参加させていただいてから初めての事ばかりでした。また、それだけ初めての事に出会えたのも、他サークルの方から声をかけていただいたり応援をいただいたり、何よりろぶけというイベントがあればこそかと思っています。

 2016年度に3回目となるろぶけが開催され、終了とともに主催の岡月さんからの引退のメッセージが発表され、少なからず戸惑いました。私も1サークルとして参加しており、漠然と次はここの反省を改善しようだとか、こんなネタを使おうだとか考えていましたが、発表から時間が経つにつれ、それらはもうろぶけでは発表できないという事が実感になりはじめた頃、言葉に表しにくいですが、寂しさのようなものがわいてきて、ろぶけをなんとかして存続させたいと思いました。このまま誰かやってくれないかなと待っているくらいならば、もう自分でこの想いをかたちにしてしまおう!という意気ですね。

 私がろぶけを存続させたいと感じたのは、今までのろぶけの在り方として、サークル同士が楽しく交流できる点、運営に安心してお任せできる点、自分自身も創作に集中できるのに加え、他の様々な創作を行っている方の作品に触れられる点、等々を運営がしっかりと約束し、それを実行するために尽力してくれているところが見えていたところが大きな要因だと思っています。故に、この度私が引き継がせていただく上でもその点においてひとつも損なう事なく、企画・運営させていただきたく思いますし、尚且つろぶけをより活発なLoV同人の場として成長させていきたいとも思っています。

 今までたくさんの人が交流するきっかけを作り、信頼を築いてきたろぶけっとの名前を引き継ぐのは決して容易なことではないと思っていますが、その期待を裏切らないように、また参加される全ての方が全力で楽しんでいただけるように、力を尽くす所存でありますことをここに記させていただきます。
 なにかと至らぬ点もあるかと思いますが、何卒よろしくお願いいたします。長文失礼いたしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。